東京都のピアノ教室のチェックポイント

子供の習い事の定番と言えば、ピアノがあがると考えます。小さなころから音楽に慣れ親しむことで感性を磨いたり、絶対音感がついたりすることを期待して、子供に習わせる親は多いでしょう。また、自分が習っていたから子供にも習わせたいと考える親も非常に多いです。そこで、子供に習わせたいと考えたら、初めにやるべきことは、ピアノ教室選びです。特に、東京都には、有名なピアノ教室から、個人で経営しているピアノ教室まで、さまざまなところがあります。子供の性格ややる気、また、両親の給料や生活スタイル、家庭事情によっても選ぶ教室は変わってくるでしょう。そこで、初めて子供にピアノを習わせる時、どのようにピアノ教室を探すか、様々なポイントをご紹介しながらお伝えしていきます。

レッスン時間と延長時間の可能性

通常、ピアノ教室は、決まった時間に行き、決まった時間に終わります。そして、終わったら次の生徒が来てレッスンを受けるというスタイルが一般的です。東京都には教室が多いですが、ピアノを習う子供も多いので、大手ピアノ教室へ通うとなると、大抵はレッスン時間の延長はできないでしょう。なぜ、レッスン時間を考慮しなければならないかというと、習う過程で本当にピアノを好きになった子供は、レッスン時間内では自分の聞きたい事や習いたい事を出来ずに終わってしまう事もあります。先生に聞く暇もなく、次の生徒が来てしまうと、せっかく芽生えた子供の興味も段々と薄れていくでしょう。更に、年齢やレベルによってレッスン時間が異なる教室も多いため、入会前に必ず料金だけではなく、レッスン時間を調べましょう。

個人経営の教室へ通う事も考える

初めて子供にピアノを習わせるとなると、大手ピアノ教室を選ぶ人もたくさんいます。しかし、本当に子供は音楽が好きで、ずっとピアノを続けたいと思う気持ちがあるのであれば、個人教室をおすすめします。東京都には、ピアニストの方が弟子として生徒を取り、教えている場所もあるのです。先生との相性やレッスン時間の融通、また、個人にあったピアノ練習のカリキュラムの組み直しなどは、個人経営の教室の方が融通をきかせてもらえます。逆に、子供が音楽には興味ないが楽しさを伝えたいというのであれば、大手ピアノ教室の方が良い場合もあります。大手教室となると、生徒もたくさんいるため、週に一度、集団レッスンがあり、合奏を経験できる事もあります。子供の性格ややる気などを考慮して、教室を選びましょう。